FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【二次創作】パーマンの日常-ハチャメチャ☆夏休み-【8】

こんばんは!!
8月ももうすぐ終わりに近づいてきてますね。
学生の皆さんは、宿題の進み具合はいかがでしょうか?


大人になると、宿題が懐かしくなったりもいたします。
でも、もう一度やる?と言われると…遠慮しておきたいです(・・;)


今日はお話の第8話、ついに最終話になりました。
これで事件、というか物語も一段落するわけではありますが。
さぁどうなりますやら。
色々と補足はあとがきの方に回しまして、
それでは、つづきからどうぞでございます!!







~8~



暗い暗い山道の暗い川の畔に、赤い光がくるくると動いている。
パトカーがやって来て辺りはとても賑やかだ。
逃走中だった犯人に無事手錠をはめ、若い刑事は満足げに立っていた。
1号とパー子は改めて彼に謝り、ばつが悪そうにお互い顔を見合わせた。

ミチ子はというと、近くの交番で色々と話を聞かれている最中だ。
ひとりで夜中に歩いていたことや、様々なことも注意された。
家族に電話で連絡が入り、民宿の旦那さんとおかみさん、
そしてしばらくして両親が車でやってきたが、
ミチ子が最終日までもう少しであり、それまでここにいたいと懇願したため、
再び彼女の両親は車で家へと戻っていった。

「本当にごめんなさい!とんでもないことになって…!!」

民宿へと戻った後、旦那さん、おかみさんを始め、
一緒に旅行に来ていたみんなの前でミチ子は深々と頭を下げて謝った。
彼女は涙で濡れた顔で、仲間の中で孤独を感じたことなどを告げた。

「心配したよ、ミッちゃん。」
「そうだな。でもミッちゃんが無事で良かった!」
「あと一日、楽しい思い出を作って帰ろうぜ!」

ミツ夫コピー、サブ、カバ夫が次々にミチ子を励ます。
ガン子とパー子も顔を見合わせほほ笑んだ。
その様子を見ていた1号にミチ子が目を潤ませながら微笑みかけたので、
彼もにっこりと彼女に微笑みを返したのだった。






「あ~あ、今夜は騒がしかったなぁ。」

民宿の屋根の上に腰掛け、1号が両手を上げてう~んと伸びをした。
みんなが寝静まった頃、彼は眠れずに涼しい風に当たろうと外に出た。
まだ空は暗い。

夏の旅行が楽しかったことと、自分は女装で浮かれていたことで
ミチ子が寂しく思っていたことなど気付きもしていなかった。
少し反省をしつつ、夜空を見上げた。

「ミチ子さん、思い切ったことしてくれたわよねぇ。」
「パー子?」

1号の左からおもむろにパー子が現れたかと思うと
ふわっと彼の隣に腰掛け、話し始める。
彼女も眠れなかったらしい。

「ホント、ミッちゃんて度胸あるよなぁ。
 あんな暗いところひとりでなんて僕なら無理だよ。」

すごいなぁという表情でいる1号に、パー子がため息をつきながら言った。

「違うわよ。ああすればあなたが心配して来てくれると思ったんじゃないの?」
「え?」
「だって、本当に帰りたかったんなら、ご両親が迎えに来た時に一緒に帰るはずよ?
 もっとあなたに構って欲しかったのよ、彼女。」

俯き加減に言ったあと、ふっとそっぽを向いてパー子は黙った。
1号はまったくもって話に付けていけていない様子だ。

「そ、そんなこと言ったって、ずっとみんな一緒にいたじゃないか…?」
「もう!女心が分かんないのね、あなたって人は!」
「な、何だと!」

パー子にキッと睨みつけられ、1号は負けじと言い返した。

「せっかくの旅行、夏の想い出が欲しかったんじゃない?」
「思い出?」

1号の頭の上には“?”が飛び交っている様子だ。

「そうよ、“特別な想い出”が欲しいでしょ?」
「そっか、思い出ねぇ…。まぁ僕がカッコいいから仕方ないけどさ、
 ミッちゃんはもっと自分のこと大切にしなきゃ…うひひ!」

へらへらと笑いながら喜ぶ1号を見てパー子は半分呆れたような顔つきでいる。
やはり女心というものは何も理解していないのだなということを
哀しいながらも噛みしめつつ、今度は体ごと彼の方へと向き直った。

「もう!あんたって人はホントに何も分かってないのね!」
「何だよ、分かってるよ!」
「あたしだって想い出が欲しいのよ!あたしならこうするけど!」

ぐっと近寄り、パー子は1号の目の前でふっと目を閉じた。
女心が分からない彼でも、この状況は理解できる。

「へっ!?あ、えっと…その…!」

だんだんと空は白み始めた。
ひとつになった影は昇って来た明るい光に包まれながら、
しばらくそのままそこに佇んでいるのであった。
夏の想い出は光と一緒に長く輝いているに違いない。




【おわり】




★あとがき★


なんだか久しぶりのこの感覚!!w
全8話でお送りいたしました今回のお話。
考えがまとまってからかなり時間を要してしまいましたが、
ようやくこうやって最終話までUPすることが出来ました。


去年は夏のお話を4つ、ものすごい勢いで書きまして、
それぞれ1号(ミツ夫くん)にとっては
あんまり良い想い出にはならなかったんじゃないかなぁという感じでした。
なので、今年は良い思いもさせてあげたいなぁと思う気持ちで
考えたわけであります。


あと、ミツ夫くんに女装してもらいたくて…(・・;)
なんとかそういうシーンを作れないかと、
夜中のテンションの上がった時に
布団の中で一気に考えたのでありました(笑)


1号としてはアニメの中で何度か女の子の服を着たり
女装(パー子に変装)したりということがありましたけども、
ミツ夫くんのまま女装したって絶対可愛いよ!と思うんですよね!!
私が書いているのは中学生の彼らなので、
まだギリギリ女装しても大丈夫だろうと思いまして、
ミツ夫くんには気の毒ですが実行してしまいました。
(でもノリノリで女装してくれたと思うんです!汗)


それから、ミッちゃん。
私の中で彼女は、アニメのイメージからではありますが、
かなり毒が合ってわがままなところもある…という感じで…。
でも、逆に素直すぎてそうなっちゃうのかなーと思ったり。
危ない目に遭わせてしまいましたが、
ミッちゃんのことは別に嫌いではありません(・・;)
ごめんね、ミッちゃん。


あと、久しぶりにちょっとラブラブな感じで終えたいなぁと思いまして。
控えめに書いたつもりではありますが、やっぱり照れますね(+_+)
今までにもっと恥ずかしいシーンを書いたことはあるのですが、
久々だったので結構恥ずかしかったです(笑)


まぁ色々と中身の濃いことになってしまいましたが、
最後まで読んでいただいた皆様、
そして、久しぶりのお話の更新にもかかわらず、
読んで下さって拍手もして下さった方々にも
本当にお礼を申し上げたいです。


ちょっとゆっくりペースにはなりましたが、
まだまだ書いていって、サイドに設置してある目次にも
どんどん数を増やしていけるよう頑張っていきたいと思っております!
また次のお話の時にも遊びに来ていただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

お疲れ様でした

あんじゅさん、おはようございます。新作お疲れ様でした。
久々のあんじゅさんのパーマンワールド、楽しませて頂きました。いつもながらの仲の良い仲間達ですよね。今回のみどころはなんと言ってもミツ夫君の女装ですよね。しかも本当の女の子に見紛うばかりの美少女!
ミツ夫君もこれを機会に女装に目覚めたりして。スミレちゃんの衣装を取り合ったりとか(笑)
次回作を楽しみにしてますね。
ちなみに私も先日第20話公開してもらいました。宜しかったらスミレダン覗いて見て下さい(^-^)/

パットさんへ♪

こんばんは~!感想ありがとうございます。
今回ちょっと書くのに時間がかかりましたが、夏休み中にUP出来て良かったです。

ミツ夫くんの女装は以前からどこかに取り入れたいとは思いつつ出来なくて、
ついに今回のお話で実行してしまいました(笑)
きっと可愛いと思うんですよ、見たことはないですがw

次のお話はちょっと切ない系になるかなぁと思いますが、
また頑張って纏めていきたいと思います~♪
Secret

カウンター

二次小説★目次

A side(成長編)

バード星への道(仮)
パーマンの帰還

B side(ドタバタ中学生編)

ロックンロール文化祭
パーマンに女難の相!?
ランチタイム・ウォーズ
吸血鬼とシンデレラ
秋色乙女スイーツ
サーカスに行きた~い!!
妄想デート
○○シーンお断り!!
秘密のダンス・パーティー
ガン子の星に願いを
奇跡のクリスマス
朝日ヶ丘に雪は降る
カウントダウン・ラブ
一富士二鷹三パー子?
ふたりは恋のライバル
パー子危機一髪!!
ビタースイート・チョコレート
赤ずきんちゃんとオオカミ
パー子風邪を引く
グッバイ・スイートハート
スクープ!パーマンの正体
月灯りと君の夢
男の戦い
パジャマパーティーは大騒ぎ
スミレのラブソング
夢で逢いましょう
妄想☆結婚行進曲
ドキドキ☆サマー・スマイル
わくわく真夏のサイクリング
マーメイド誘拐事件
純情☆恋祭り
008マン
やっぱり君が好き。
おとぎの国のパーマン
ミツ夫のラブソング
スミレちゃんが危ない!!
パーマン恋愛禁止令!?
スミレと1号熱愛中!?
ハチャメチャ☆夏休み
秋風のセンチメンタル
やきもち☆ウィンター

番外編

ドラ・ミーツ・パーマン
パーマンとキノコの森
モテモテ☆パーマン

須羽さんちのパー子ちゃん

須羽さんちのパー子ちゃん
怒りのミッちゃん
ひみつのパー子ちゃん


人気投票結果発表

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

はじめに

当ブログにお越しいただき ありがとうございます。
管理人は趣味でマイペースに 更新しておりますので、
過度な催促やリクエスト
感想以外の行き過ぎた干渉
二次創作に抵抗のある方
ご遠慮ください。
無断転載もお断りしています。

プロフィール

あんじゅ

Author:あんじゅ
こんにちは!パーマンが大好きです!奥の深い作品です!!
藤子・F・不二雄先生の作品は素晴らしいです!

恥ずかしがり屋の管理人が、恥ずかしげもなく、お恥ずかしい内容の二次小説を書いたりお絵かきしたりしています(笑)

もし良かったら、読んでいただけると嬉しいです!!
ヨロシクお願いします。

趣味で自分の見たいなぁと思う世界をマイペースに書いていますので、リクエストは受付しておりません。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

管理用

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。