FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子・F・ミュージアム&東京タワー藤子展

こんばんは!
昨日は神奈川&東京に行ってきました!
急に決めたので日帰りだったんですけど、なかなかに濃い一日でした!

東京タワー





本当は、一泊して東京タワーとFミュージアムに行く計画を立てていたんですが、
天候が激しくなって行くのを断念したんです(+_+)
でも諦められなかった私は、どうにかして行きたいとの思いから、
11日ならなんとか行けそう!と、前日に勢いだけで決めてしまいました


まずは入場時間の決められているFミュージアムの方から、朝10:00の回で入場。
朝6:30の新幹線に乗ることが出来れば十分間に合うのです!w
その代わり、3:30に起きなければならない。


ミュージアムは今までに数回行っているので、行き方などは慣れたものです。
新横浜の駅から電車に乗って行きました。
やたらと人が多いので何だろうと思っていたら、何やら人身事故があったらしく、
電車のダイヤに乱れがあるという!!
これはピンチです!
でも、私が行く方面には何ら影響がなく、すんなり到着できました。


ミュージアムに入ってまずはカフェに直行!
3時半に起きて、朝ごはんもそんな時間に食べたものですからお腹がすいており、
十分その時間でもお昼ご飯といえるような感じでした(笑)
小池さんのラーメンと、カフェラテを頼みました。
ラテはドラえもんの絵が描いてありました。


その後に展示を見て回りました。
大長編ドラえもんの原画が展示されているのです!!
しかも今だけは複製ではなく生原稿!!
修正のあとなんかもありましたが、とにかくとってもキレイ!!
下から覗きこんだりして、スクリーントーンの貼ってあるのなどを確認したりしましたw
生原稿からにじみ出る息遣いが感じられて感激しました!
(カラーの絵は、複製のものもありました。)
感激しながら色々見て回りつつ、時間が押しているのでさっさと動きました。


Fシアターでは、短編アニメが見られます。
今まで3回ミュージアムに行きましたが、3回すべてが「パーマン」で、
パーマン好きな私にとっては願ったりかなったりではありますが、
別の作品も見てみたいっていう気持ちはあるよね!!ww


それで8月末から新しく「すすめロボケット」に変わったということで、
楽しみにしていたんです。
なんだけど…何か事情があったのか分かりませんが、
急にまたパーマンに変わってまして、4回目を観賞してきました(笑)
パーマンが大好きだから、4回目でも相変わらずワクワクしながら見ましたw
あまりにもパーマンが好きすぎるので、神様が与えてくれたんですねきっと!(笑)


そういうわけで、ミュージアムを楽しんだ後は東京タワーに向かいました。
藤子先生の生誕80周年のイベントとということで、
この日帰り弾丸ツアーのメインイベントでもあります!


初めて行く場所だったのでかなり不安でしたが、
なんとか迷わずにたどり着けました。
赤羽橋という駅から出ると、目の前に大きなタワーがそびえたっていたので
方向音痴にも優しいなぁと思いつつ、坂を上ってタワー内へ!


まずは屋上から行きますと、ドラえもん80体?がずらりと並んでいました。
たくさんいたから迫力あった!!
写真では既に見ていたのですが、やっぱり直に見ると違いますね!
「おおー!!」と思いつつ、次は階段を下りて展示室へ。
展示室へ向かう間にも、キャラが壁にいて楽しませてくれました。


東京タワーにもシアターがあって、そこでは4Dプロジェクションマッピングという
立体的な映像技術でFキャラが動くのを楽しみました。
迫力あったーー!!


そしてここでも藤子F不二雄先生の原稿が展示されておりました。
少し前までミュージアムで展示されていたものもありましたが、
中でも一番興味がわいたのが、「少太陽」という手作りの雑誌。
本物の雑誌と同じようにマンガや読み物、アンケート欄など、
ものすごく充実していました。


10代の時に作られたらしいんですけど、信じられませんでした!!
これが初公開ということで、ものすごく時間かけて見入ってしまった!!
願わくば、この「少太陽」をそのまま まるごと全集に加えて欲しかったです。
今からでもイイからどうか…!!
本当に見ごたえがありました。


それから、パーマン好きな私にとってはもう一つ嬉しいことが。
白黒パーマンのアニメが映し出されていました。
パーやんが登場した回のものだったようです。
1号の声は三輪さんで、昔から変わらずやっておられることに感激!


白黒のパーマンは、原作初期のマンガの絵がそのまま動いているという感じで、
コミカルで可愛かったなぁ~♪
来年にDVDが出る予定だということですので、
どうか無事に発売されることを切に願います!


パーマンだけでなく、オバケのQ太郎も白黒アニメが流れていました。
オバQの白黒もちゃんと見たことが無かったのでじっくり見てきました。
正ちゃんは何だか幼い印象だったかな?


他にも、キャラになりきって写真が撮れるブースやグッズコーナーなど、
とっても楽しんできました!


F先生とそのキャラクターたちのブロンズ像にはうるっとさせられました。
先生もキャラたちもみんな優しい顔して微笑んでいるんですもん!
幸せそうな雰囲気が漂っており、かなりしばらくその像から離れられませんでした。
写真撮影禁止だったのが残念です(+_+)


その近くには、著名な方々からのメッセージ色紙も飾られておりました。
大勢の方から贈られていたのですが、どの方のもすべて優しさであふれており、
F先生自身が素敵な方だったんだなぁということを思わずにはいられませんした。


東京タワーを楽しんだ後は、てくてく歩いて浜松町駅へ。
途中、いつもお世話になっているヨネさんに教えていただいて、
増上寺に寄りました。
何でも、映画「ウルヴァリン:SAMURAI」の撮影が行われたそうで!!
しかも明日9月13日から公開なんですね、その映画!!
ものすごくタイムリー!!
とっても荘厳なお寺で、そこから見た東京タワーも趣があって素晴らしかったです。


勢いだけで決めてしまった日帰り旅行ではありましたが、
本当に行って良かったと思っています!
今日はものすごく疲れが出てヘロヘロですけど、
そんなのよりも、その感動と感激の方が大きいですねー!
とにかく幸せな気持ちになることができました。
近かったらもう一回行けるのになぁ。


またひとつ、楽しくて幸せな思い出が出来ました。
不安な一人旅をひそかに見守ってて下さった方もいて下さったり、
色々とお世話になった皆さま、本当にありがとうございました!


さぁ、明日はドラえもん誕生日スペシャルにパーマンが出ますね!
楽しみが続いているので幸せですー♪

スポンサーサイト

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

Secret

カウンター

二次小説★目次

A side(成長編)

バード星への道(仮)
パーマンの帰還

B side(ドタバタ中学生編)

ロックンロール文化祭
パーマンに女難の相!?
ランチタイム・ウォーズ
吸血鬼とシンデレラ
秋色乙女スイーツ
サーカスに行きた~い!!
妄想デート
○○シーンお断り!!
秘密のダンス・パーティー
ガン子の星に願いを
奇跡のクリスマス
朝日ヶ丘に雪は降る
カウントダウン・ラブ
一富士二鷹三パー子?
ふたりは恋のライバル
パー子危機一髪!!
ビタースイート・チョコレート
赤ずきんちゃんとオオカミ
パー子風邪を引く
グッバイ・スイートハート
スクープ!パーマンの正体
月灯りと君の夢
男の戦い
パジャマパーティーは大騒ぎ
スミレのラブソング
夢で逢いましょう
妄想☆結婚行進曲
ドキドキ☆サマー・スマイル
わくわく真夏のサイクリング
マーメイド誘拐事件
純情☆恋祭り
008マン
やっぱり君が好き。
おとぎの国のパーマン
ミツ夫のラブソング
スミレちゃんが危ない!!
パーマン恋愛禁止令!?
スミレと1号熱愛中!?
ハチャメチャ☆夏休み
秋風のセンチメンタル
やきもち☆ウィンター

番外編

ドラ・ミーツ・パーマン
パーマンとキノコの森
モテモテ☆パーマン

須羽さんちのパー子ちゃん

須羽さんちのパー子ちゃん
怒りのミッちゃん
ひみつのパー子ちゃん


人気投票結果発表

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

はじめに

当ブログにお越しいただき ありがとうございます。
管理人は趣味でマイペースに 更新しておりますので、
過度な催促やリクエスト
感想以外の行き過ぎた干渉
二次創作に抵抗のある方
ご遠慮ください。
無断転載もお断りしています。

プロフィール

あんじゅ

Author:あんじゅ
こんにちは!パーマンが大好きです!奥の深い作品です!!
藤子・F・不二雄先生の作品は素晴らしいです!

恥ずかしがり屋の管理人が、恥ずかしげもなく、お恥ずかしい内容の二次小説を書いたりお絵かきしたりしています(笑)

もし良かったら、読んでいただけると嬉しいです!!
ヨロシクお願いします。

趣味で自分の見たいなぁと思う世界をマイペースに書いていますので、リクエストは受付しておりません。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

管理用

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。